お知らせ

2021 / 03 / 26  15:18

再入荷!「クイーン スマトラ マンデリン」

再入荷!「クイーン スマトラ マンデリン」

☕再入荷「クイーン スマトラ マンデリン」200g ¥1380

※4月16日(金)にて完売いたしました。ありがとうございます!

こちらは2020年秋にも限定でご紹介いたしました。
今回はお客様からのリクエストにお応えして再びの入荷です!
今回も限定入荷のため無くなり次第終了となります。

焙煎豆はオンラインショップからもお求めいただけます。
https://mameya-coffee.shop-pro.jp/

 

 

2021 / 03 / 25  11:35

限定新入荷「ペルー アンデス ブルー」

限定新入荷「ペルー アンデス ブルー」

☕限定新入荷「ペルー アンデス ブルー」 200g ¥1380

※5月8日(土)にて完売いたしました。ありがとうございます!

マチュピチュ遺跡
茜色に染まる砂漠の情景
荒野に描かれた古代人の巨大な地上絵・・・

一度は訪れてみたい神秘の国ペルーより、新入荷のお豆のご紹介です。

ペルー最北部のカハマルカ州は、近年南米随一のトップスペシャルティーコーヒーの産地として評価を受けています。
ここでは新たに、高品質なコーヒーを生産する条件をもった産地も開拓されており、ラ・カピージャ地区もその一つ。

このラ・カピージャ地区では、数年前から生産指導員が現地農家との協業により品質向上に取り組み、スペシャルティーグレードの生産が本格化してきました。
ここで生産された高品質原料を集買し、丁寧に仕上げたコーヒーが『ペルー アンデス ブルー』です。

 
口に広がるやわらかいコクと香り。
まろやかで、余韻もやさしい癒し系(^^)
飲みやすいので、コーヒーが苦手な方にもチャレンジしやすい味わいです。


焙煎豆はオンラインショップからもお求めいただけます。
https://mameya-coffee.shop-pro.jp/

2021 / 03 / 07  19:23

限定新入荷「ブラジル さくらブルボン サンタ・ルシア農園」

限定新入荷「ブラジル さくらブルボンサンタ・ルシア農園」

☕限定新入荷 「ブラジル さくらブルボン サンタ・ルシア農園」200g ¥1380

 ※4月5日(月)にて完売いたしました。ありがとうございます!

春を彩る桜のようなコーヒー「さくらブルボン」が、ブラジル サンタ・ルシア農園より届きました。

サンタ・ルシア農園は、ブラジル国内でも高品質コーヒーを生産する地区として知られているミナスジェライス州カルモ・デ・ミナスにあります。
カルモ・デ・ミナス地区は標高1200mというブラジルでは標高の高い山岳地帯。
ここで、ゆっくり、シッカリと成熟した上質なコーヒー豆が生産されています。

ふんわり甘い香りが漂い、苦味や酸味は少なく、飲んだ後にまあるい甘い余韻が残ります(^^)
「さくら」の名称にうなづける、春らしい明るく華やかな印象のコーヒー。

うららかな春の空の下、やさしい味わいのコーヒーでホッと一息♬
この季節にこそ飲んで頂きたい一杯です。
※サクラの風味はありません。

 

 焙煎豆はオンラインショップからもお求めいただけます。
https://mameya-coffee.shop-pro.jp/

2021 / 02 / 26  16:31

限定再入荷「インドネシア フローレスアラビカ コモド ドラゴン 」

限定再入荷「インドネシア フローレスアラビカ コモド ドラゴン 」

☕限定再入荷「インドネシア フローレスアラビカ コモド ドラゴン 」200g ¥1380

※3月26日(金)にて完売いたしました。ありがとうございます!

 バリ島の東に位置する秘島、フローレス島。
この島は、最強のオオトカゲ「コモド ドラゴン」が生息する島として知られています。

同じインドネシアで採れる、スマトラ島のマンデリンとはまた違った味わいの面白さ。

深くしっかりとしたコクが楽しめます

伝統的な方法で育てられ、丁寧に手摘み収穫されたチェリーはスマトラ式にて精製されます。
(スマトラ式精製法とはコーヒー豆の精製方法のひとつで、マンデリンで有名なインドネシアのスマトラ島で生まれたものです。)

※焙煎豆はオンラインショップからもお求めいただけます。
https://mameya-coffee.shop-pro.jp/

2021 / 02 / 19  10:23

限定新入荷「ブルンジ レッドブルボン Qグレード」

限定新入荷「ブルンジ レッドブルボン Qグレード」

限定新入荷「ブルンジ レッドブルボン Qグレード」200g ¥1380

※3月21日(日)にて完売いたしました。ありがとうございます!

 ブルンジ共和國はアフリカの真ん中に位置している、人口1,000万人ほどの小さな国です。

この豆の生産地、ンゴジ地区はルワンダ国境に近く、コーヒー栽培が大変盛んな地域です。
高い標高、数多の丘陵地、火山性の土壌、そして豊富な雨に恵まれた気候は、高品質なコーヒーを生産するのに理想的な環境といえます。

アフリカの太陽と、大地の恵みを存分に得て真っ赤に熟したコーヒ―の実は、たっぷりとした甘みがあり、他のアフリカ産のコーヒー豆に比べて酸味が穏やかなのが特徴です。

どっしりとした重みも感じられますが、深煎りにしてもまろやかなコクと甘い後味が楽しめます。
ミルクとの相性も良いので、深煎りにしてカフェオレ等にもオススメです。

※Qグレードコーヒ―とは、アメリカスペシャルティコーヒー協会 (SCAA) の基準にのっとった品質審査で高品質が保証されたコーヒーです。

 

 焙煎豆はオンラインショップからもお求めいただけます。
https://mameya-coffee.shop-pro.jp/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...